JOB

Published on 7月 10th, 2018 | by LIFE2運営局

0

中国で話題のWe Work。そもそもコワーキングスペースとは?

世界で話題のWe Work

We Workとは、、、

ニューヨーク発のコワーキングスペースの名前です。
2010年に創業し、今では米国の14都市にまで拡大し、さらにはイスラエル、イギリス、カナダ、オランダ、ドイツにも店舗を抱えている、
世界を代表するコワーキングスペースチェーンなのです。

同じように、近年、日本にも急増している、コワーキングスペース。
コワーキングスペースのこと、まとめてみました!

そもそも、コワーキングスペースとは、、?

様々な業種、年齢の人々が集まり、仕事をしたり、ノウハウやアイデアを共有し、協働しているスペースのことを言います。

今まであった、シェアオフィスとの違いは、仕切りがなく、イベントを開催したり、参加者同士のコミュニケーションに特化しているところです。
利用している人は、フリーランスや起業家、ノマドワークをしている人など、組織に属していない人が多くみられます。

料金体系は、月額制、1日料金制、時間制がほとんどです。

コワーキングスペースが人気な理由、メリットとは?

ここまで急増しているコワーキングスペース。
たくさんの利用者がいるというとこは、メリットがあるという事。
そのメリットとは??

メリット1

ビジネスモードでやってきている人達ばかりなので、モチベーションを高く保つことができます。
またwi-fi環境も整っている為、自分で設備する必要もなければ、訪れてすぐに仕事を始められます。
またドリンクも飲み放題!!

メリット2

会員プランで異なる利用方法が可能です。
コワーキングスペースの多くは、一時会員と月額会員に分かれているところが多く、自分に合ったスタイルで利用できます。
例えば、一時会員として、たまに利用したり、旅行中にフラットに仕事をしたい時に、サクッと利用することも可能です。
逆に月額会員になれば、一時会員よりも安く利用できますし、自分専用のロッカーやデスクが提供されることもあり、自分のミニデスクを持つ、そんな感覚で利用できます。

メリット3

多種多様な業種の人達がやってくるため、自然と顔見知りになって、会話が弾むことがよくあり、思わぬビジネスチャンスに繋がることも。
またわからないことを、教えてもらえたり出来るのもコワーキングスペースの醍醐味です!

メリット4

住所が強味に!都市部やビジネス街に住所を持つコワーキングスペースの中にはヴァーチャルオフィスのサービスをしているところもあります。
住所を借りて連絡先にあてることで、ビジネスの郵便物をコワーキングスペースに送ってもらうこともできます。
住所によってビジネス相手の印象も変わるので、とても強味になります!

メリット5

小さな部屋をレンタルできるのがシェアオフィスです。
フリーランスからいよいよ起業となれば、ある程度のオフィスが必要となりますが、
しっかりとした場所やオフィスを借りるとなると、ある程度の資金も必要です。
シェアオフィスを利用すれば、もっと気軽にオフィスを持つことが出来ます。

まとめ

コワーキングスペースとは、ただフリーランスやノマドワーカーが仕事をしに来るというだけでなく、オフィスとして、独立を目指す人のサポートとなってくれたり、
仕事をする人にとって、とても良い環境であることに間違いありません。
それが短い期間で、こんなにも急成長した理由なのですね!!

※画像はFreepikさまのものを使用させていただいております
Freepikによるデザイン

Tags: , , ,


About the Author



Comments are closed.

Back to Top ↑